ニューサマーオレンジ(日向夏・小夏)の切り方

ショッピング

愛媛ではニューサマーオレンジ、

宮崎では日向夏、

高知では土佐小夏

と呼ばれる柑橘。

 

黄色い皮の下の部分のの白いところまで

食べられる珍しい品種です。

その切り方について紹介します。

 

ニューサマーオレンジ(日向夏・小夏)の切り方は?

友達に聞いた切り方

まずは友達に聞いた切り方です。

  • リンゴの皮をむくように丸の状態で

皮をむいていきます。

私はりんごをむくときも先に8等分にカットしてから

皮をむいています。それで、今回も先にカットしたら…

この状態から皮をむくのは難しいです(T_T)

果肉が柔らかいので剥きにくいです。

あなたはカットせずに必ず丸のままで皮をむいてくださいね。

 

  • 一口サイズににカット。

あとは冷やしてお好みで、

はちみつをかけたり、お砂糖をかけたり、

もちろんそのままでも美味しくいただけます。

 

日向夏の箱に同梱されていた紙の切り方

次は日向夏をもらった時に同梱されていた紙に

書かれてあった切り方。

  • リンゴの皮をむくように丸の状態で

皮をむくところはさきほどと一緒。

  • 真ん中をさけてそぎ切りにします。

※真ん中に種があるので、避けて切れます。

 

楽天市場の果樹園の切り方

次は楽天市場で見つけたニューサマーオレンジ

の果樹園での切り方。

 

  • リンゴの皮をむくように丸の状態で

皮をむく。ここはどの切り方でも一緒。

  • 中心部から外側に向かって切ります。

地球儀で言うと、北極点から赤道にむかって

切る感じ。これを一周して、上半分をきります。

  • 次に逆さまにして同様に中心部から

外側に向かって切ります。

こちらのサイトをみると分かりやすいです。

⇒ ニューサマーオレンジ【B】4.5kg【送料無料】【訳あり】【日向夏・小夏】

最後に

 

友達にニューサマーオレンジを頂いたのですが、

愛媛県民ながら、この果物のこと知りませんでした(;^_^A

で、調べてみたら「日向夏」と同じだというじゃないですか!!

 

それなら食べたことある!!

地域によって名前が違うだけなんですね。

 

しかも、もともとは宮崎原産の「日向夏」

というじゃないですか!!

 

どうりで切ってみると見たことある果肉でした。

さっぱりしたい人には「そのまま」がおすすめです。

そのままで十分ジューシーで甘いんです。

 

黄色い皮からレモンのようにすっぱいのかと

思うかもしれませんが、

これが甘いです。

その秘密が黄色い皮のしたの白い部分。

ここを一緒に食べるのがポイントですよ!!

 

6月頃まで食べられるので、

ぜひ一度味わってみてくださいね。

 

疲労回復や血をきれいにするクエン酸が含まれているので、

この時期にぴったりですよ。

タイトルとURLをコピーしました