プレミアムウォーターのウォーターサーバーを使ってみた口コミ

ウォーターサーバー、以前からちょっと気になってました。

いつでもきれいで美味しい水が飲めること、

重たい水を自分でお店から家まで運ばなくても

届けてもらえること、

いつでも冷たいお水と温かいお湯がすぐにでること、

お茶を飲むための冷蔵庫の開け閉めが少なくなるので

電気代が安くなるのでは?などと思っていたので。

でも、もともとは水を買うという生活なんて

していなかったので、水代が高くつくかな~

なんて心配があってなかなか踏み出せませんでした。

それと、私がウォーターサーバーを見た時は

ガロンボトルというのが主流で、

使い終わった後に回収されるまで部屋に置くのが

邪魔だという口コミも見てちょっと…

そんな私がついにウォーターサーバーを契約!

届いた本体と水の状況や使い心地をお伝えします。

ウォーターサーバー契約の決めて

ちょっとあり得ないと思いますが、

たまたま用事があって地方から東京にでかけ、

たまたま寄ったお台場でキャンペーンをしてました。

以前からちょっと気になってたのと、

料金を聞いてこれくらいなら置けるかな~と

思ってつい契約

一緒にいた娘に

「あんなので買う人おるんかな?と思ったけど、

まさら自分の親が買うとはね~」

と、ちょっとあきれられました(-_-;)

話かけられたときは全然契約するつもりはなかったのに、

なんで契約することにしたのか?

その決め手は

・お水が12リットルが2本で3,360円

・サーバーレンタル料はずっと無料

・お水の送料も無料

・お水の配達日はアプリで簡単に変更できる

・使い終わった水の容器はペットボトルのゴミとして捨てられる

掃除の手間がかからない

ということ。

5人家族なら3週間サイクルでいいですよ~

と言われたので、月に5,000円くらいの水代か~。

それくらないなら、なんとかなるか!

と思ったのです。

ウォーターサーバーだから安全なおいしいお水が

飲めるのは前提。

どこも一緒ですよね?

で、このプレミアムウォーターに決めたのは

サーバーのデザインもなかなかおしゃれ

思ったより高くないから。

電話で営業かけられたら、いつもは電話で話しながら、

スマホで検索してその会社がどんなのか調べて

悪い口コミがないかチェック。

まぁ、たいてい電話での勧誘はすべてお断りですが、

対面で営業されたら、さすがに調べられないし、

話聞いてる感じだとまぁ悪そうじゃないし、

最悪3年経ったら解約手数料いらないし。

お水は子供たちがアトピーだからやっぱり天然水

とか言われるとそそられちゃう。

そんな感じで結構安易に決めちゃいました。

帰宅して旦那に報告その反応は?

さて、東京から帰宅して荷物の片付けも終わったころ、

旦那に「ウォーターサーバーがくるよ」

と報告したところ、猛反対!

お水なんかにお金払うなんて!

っていうタイプだったので、

やっぱ反対されるかぁ~。

クーリングオフする?

真剣に考えました。

利用規約を隅から隅までみると、

クーリンクオフはできるようでした。

書面にやり方も書いていたので、

やはりそんなに怪しい会社でもなさそう。

が、一応クーリングオフの手順をチェック。

クーリングオフしようか?

と数日たって旦那にいったところ、

旦那が仕事で仲良くしてる取引先の人と

ウォーターサーバーの話をしたらしく、

その人も奥さんに説得されて導入していて

使ってるということを聞いて

「まぁ、使ってみるか」ということになりました。

うちの旦那は知り合いが使ってるからOKみたいでした。

どこのメーカーを使ってるかは聞いてなかったみたいですが、

とにかくウォーターサーバー自体に反対だったので、

知り合いも使ってる(結構信頼してる人)ことで

一気にOKムードに。

結局クーリングオフすることなくウォーターサーバーの

到着を待つことになりました。

我が家にウォーターサーバーがやってきた!本体設置編

さて、段ボールがどどーんと3口やってきました。

佐川急便さんでやってきましたよ。

これ、自分で設置しないといけないけど大丈夫か?

っていうより、設置する場所まで運べるか?

などと思ってましたが、

箱ごと押してみると意外に軽く、

持ち上げるのは無理だったので、

箱を押して設置場所付近に持っていきました。

本体の箱は写真のように上に持ち上げてください。

と書いてありました。

バンドを切って持ち上げるとするっととれました。

本体の上からかぶせてあるだけで、

箱にはいってるわけじゃなかったので

取り出すのは楽勝でした(#^.^#)

開けると写真のように下にごっついクッションがあって

その上に本体が乗っかっていました。

後ろはこんな感じ ↓

説明書が本体に引っ付いてました。

説明書を見ながらまずは同梱物の確認です。

・ボトルカバー

・ダブルロックカバー

・水受け皿

・取扱説明書

・ウォーターサーバートレー

ボトルカバーとサーバートレーは別の箱でした。

本体のビニールをはがして、ウォーターサーバートレーを

床に置いて本体を抱っこしてちょっとだけ浮かして

トレーを本体の下に置きました。

意外と簡単です。

私は説明書とかじっくり読むタイプなので、

何度も同じページを見ながら、本体設置。

簡単に言うと、起きたいところにただ置くだけ

なんですけどね。

特に何かを組み立てるとかないし、

水受け皿は最初からセットされてました。

ダブルロックカバーは、我が家に小さい子はいないので

取り付けませんでした。

本体に転倒防止ワイヤーもついてましたが、

壁に穴をあけたくなかったし、設置場所が

ここでいいか決定!てなわけでもなかったので、

付けていません。

本体設置が終わって早速電源を入れたけど、

ん? 水が入ってなかったら、

お湯の方、空焚きみたいになるのか?

と、あせってすぐにスイッチオフ。

ボトルをセットすることにしました。

慣れれば簡単ボトルの設置

ボトルの設置もそれはそれは何度も取扱説明書を

見て本体にセット。

ボトルがちゃんと設置できなかったら

水漏れの原因になると書いてあったので、

めっちゃ慎重に。

でも、設置してもこれであってるのかが分からない。

どこかで正面から青いのが見えたらだめって

読んだけど、どこに書いてあったのか分からない。

何度も色々見てるとボトルの箱に書いてました。

箱も読んだのに、忘れてました(;´・ω・)

ボトルの箱にも設置方法が書いてある親切ぶり。

本体のボトルを置くところはこんな感じ ↓

真ん中の白い棒にボトルの真ん中を入れます。

ボトルは最初に青いところにシールがついているので

それをはがすだけで、あとはそのまま本体に載せます。

テーブルの上に段ボールを載せると出しやすいです。

ボトルの口の青いところと、ボトルの後ろのテープ

状の取っ手をもって本体に乗せるだけ。

12Lなのでもちろん12kgはあります。

ちょっと重いです。

で、本体の高さは101.6cmなのでその上まで

水を持ち上げるのでちょっと力はいるかな~。

まぁ、慣れればすぐ終わるのでそんなに大変じゃないです。

最初はちゃんとボトルが置けたのかどうかわからなくて、

何度も横からみたり、上から見たりして、

でも、水は漏れてなさそうだから、

「まっ、いっか」と

水の設置完了。

ボトルの上からボトルカバーをして設置完了。

お水が冷水コックと温水コックからでる確認をして

それぞれコップ2杯は水を捨てます。

ちょっともったいないけど、仕方ない。

電源プラグをコンセントに差し込んで

後ろにある電源スイッチオン!

ECOモードもスイッチオン!

これで夜はECOモードになって電気代を

節約してくれるらしいです。

開梱からここまでかかった時間、約30分です。

ふぅーっっ。

スイッチオンしてからまた、説明書をよく見ると、

冷却触媒を安定させるため、1時間は電源を

入れないでください。

の文字が・・・

え・・・

もう、入れちゃったけど。

30分早いけど、まぁ・・・いっか。

あなたが設置するときはちゃんと1時間待ってください。

取扱説明書はじっくり読むのに、案外おおざっぱな私です。

お水とお湯は40分ほどすると使用できます。

ちゃんと40分ほどまってお水を飲んでみると

「冷たい!」

冷蔵庫のお茶より冷たいです。

2回目からのボトルの設置は楽々

1回目はあんなに真剣に隅から隅まで取扱説明書を

読みましたが、

要はボトルのシールをはいで本体にまっすぐのせるだけです。

これだけのことに、まぁなんと時間をかけたのでしょう。

ボトルは市販の水のペットボトルのように

ふにゃふにゃです。

ボトルの口と後ろの取っ手をもって

一気に本体の真上から置けば設置ミスなんて

ありえないくらい簡単。

箱からボトルを取り出して、本体に設置するのに、

1分もあれば余裕だと思います。

計ってないけど…

本体の掃除がいらないわけ

今までのウォーターサーバーは本体の水が流れるところの

掃除がいるみたいでした。

月に1回くらいしなくてはいけなくて、

それが面倒だとか。

このプレミアムウォーターはペットボトルが

水が減るとだんだんつぶれていくので、

本体に空気が入らないので、

掃除がいらない、という仕組みです。

ガロンボトルと言われるものはお水を出した時から

飲みきるまで水面が外気に触れたままになるから

雑菌が入りやすいので、清潔を保つための掃除が

必要だったんです。

これがないから掃除の手間がいらないというわけ。

お水は天然水!やっぱり美味しい^^

プレミアムウォーターのお水は全部天然水で、

・富士吉田

・金城

・南阿蘇

の3種類から選べます。

私の地域では金城と南阿蘇のお水が宅配料無料

となっています。

南阿蘇の方がお肌にいいということで、

子供たちのアトピーが気になるので

南阿蘇を選びました。

いろんな使い道がある!が、我が家はそんなには・・・

説明のときに聞いたパンフレットでは、

お茶やコーヒー、水割り・お湯割り、カップスープや

インスタントラーメン、ご飯、料理とありますが、

我が家ではやっぱりただ飲むだけに使うことが多いです。

5人家族なので、カップスープにも使ってると

ちょっと時間かかる気がするし、

ご飯を炊くのに使うのはいちいち面倒。

料理に使うのもいちいちサーバーから計量カップなんかに

くんでからとなるとやっぱり面倒。

サーバーにキッチンと一続きのリビングに置いてますが、

キッチンと行ったり来たりを料理中には面倒ですよね?

なので、ほぼ水を飲む!という用途です。

たまにカップスープに使ったり、

旦那が水割りやお湯割りに使ってます。

お米をといだり、洗ったサラダをつけるのとかにも

使っていたら5人家族で3週間24リットルでは

全然足りないと思います。

うちは5人家族でほぼ水を飲むだけに使ってますが、

それでも1回目は16日、2回目は19日で24リットルを

飲み切りました。

そんなに早く飲んだらお水代5,000/月の予定が・・・

これから寒くなってきたらそんなには減らないかもしれない

ですけど。

でも、一人分だけインスタントコーヒー飲みたいときとか

にはわざわざ沸かさなくていいので便利です。

水道の水を飲んでる毎日だったから、味は全然違います。

それがウォーターサーバーでよくあるRO水と違いが

分かるかと聞かれれば、使ってないので何とも言えません。

ちょっと不満なところ

我が家は末っ子が小4なので、そんなにイタズラも

しないし、誤った使い方もしないです。

だから、チャイルドロックが標準装備なのは

ちょっと邪魔。

お水やお湯をだすのに、いちいちロック解除ボタンを

押しながら給水コックを押さないといけません。

ま、2日目には慣れましたけど。

初日は面倒だなー、テープで固定しちゃおうかなー。

とか、思いましたが、ビジュアル的にダサくなるので

そのまま使ってました。

そしたら、旦那はお水が出始めたらロック解除ボタンは

押し続けなくていいことを知らなくて、

面倒だからとカバーを外してどうにかしようとしてました。

「ボタンはずっと押さなくていいんよ」というと、

「そうなん?」と言って

はずしたカバーをもとに戻してました。

が、この旦那の行動のせいでカバーがばたっと降りるのが

ちょっと鈍くなった気がします。

ま、言ってなかった私が悪いんだけどさ。

チャイルドロックが邪魔だと思っても

カバーを外してどうにかしようとは思わないことをおすすします。

ボトルの分別は親切

使い切ったボトルのキャップは簡単に手で外せます。

よく、お醤油とかみりんとかでも外せるようになってますよね?

あんな感じ。

でも、爪が薄くて弱い私は爪で引っ張る感じだと、

醤油でも剥がせないことがしばしば。

そんな私でもこのボトルキャップは簡単にはがせました。

下の方からくるっとむける感じです。

分別するとテープもはがしてこんな感じ ↓

テープはしっかりついてますが、分別は案外簡単です。

まとめ

最初にクーリングオフしようかと思った時に

ネット検索したら、まー悪い口コミしかでてきません。

ちょっとこの会社、大丈夫なんかな?

サーバー無料なんて他の会社もあるのに早まった?

などと2~3日はドキドキでした。

料金が話と違うという口コミもあって焦ってしまいました。

それで、私もスマホに表示されてる料金と

パンフレットの料金が数百円微妙に違うじゃないか!

と思ってメールしました。

が、その直後、ん?

これって税抜き価格で表示させてるだけじゃ・・・

よーく見るとパンフレットには

ご利用料金(税抜)の文字が…

早まりました(;´・ω・)

それでもメールしてから翌日には

税込み料金です、と特にお怒りになった様子ではなく、

丁寧な内容でホッとしました。

ネットにはいろいろ書かれてますが、

ちゃんとお水代しか請求されてませんし、

スマホアプリからいつでも配達日を変更できるのは

とても便利です。

お水だって美味しいし、

南阿蘇の水なのでこんな段ボールで届きます。

ちょっとかわいいでしょ^^

ボトルについているシールを34枚集めると

つまり17回宅配されると契約しているお水2本か

お米5kgをもらえます。

うちはもちろんお水をもらうつもりです。

そうすると1本あたり1,680円(税抜き)が

1本あたり1,587円になります。

500mlあたり約66円

結構お安いでしょ。

子供にジュースを与えるより健康的で安い。

冷たい水をいつでもすぐに飲めるので

子供も結構飲みます。

私は勢いで契約しちゃった感じだけど、

結局いいですよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする